GhostTownRegrets

お報せ & 弾き語りライブ

GhostTownRegretsは最初、神様に向かって願いを歌うバンドでした。

当時のドラムが神社に勤めていて、よく話を聞かされていたのでその影響も多分にあったと思います。

このバンドでいちばんはじめに書いたダビデという曲の歌詞に、

「言伝を願い給う  罪と罰を裁く時の民よ
もう一度生まれたら  誰かのために生きたいと」

とあります。
我ながらスゲー歌詞だな 笑

死んでるけどまた生きたいと言う、
当時もう一回バンドを始めようと思ってた
時の決意や覚悟がアッサリ出ちゃってますね。

それが時間を経て、

メンバーも変わって

たくさん曲を作っていくうちに

進化して

停滞して

変化してきました


あの頃と同じ気持ちにもう一度なりたいと思っています。
ダビデを作ったあの頃と。

今よりももっと強い気持ちで。


2014年11月8日、
今日をもってGhostTownRegretsは解散します。

他のメンバーの今後はわからないけど、
先のことはそれぞれが決めて、それぞれが
やって行くでしょう。

B. シライショウゾウ
Dr. イイダタカユキ

ふたりをこれからもよろしくお願いします。
神のご加護を祈ってあげて下さい。

バンドは終わりますが、前述したダビデは最後こう結んでいます。

「もう一度出逢えたら  あなたのために生きたいと
誰かのために生きたいと」

いつか現実に。
また戦いの日々が始まります。


2014/11/08 sat. 
Vo.&G. リーダー  
ヒサナガタツヤ

 
   ストールンシネマ(タツヤ弾き語り) 

11/9(日)中野新橋・川島商店街
11/18(火)南太田GALAXY~喉企画「倶楽部」
11/28(金)八王子papaBeat

12/11(木)日吉NAP ダブルワンマン with でんし人~進化の真相